31 「合格体験記から学ぶ」(社労士合格体験談)

syrarousigoukaku

私は過去の2回の受験において、合格者のアドバイスや意見にさほど耳を傾けませんでした。

自分の勉強方法は正しいと思い込んでいたためです。

スポーツや仕事にも言えることですが、他人の意見に対し素直に耳を傾けられるということは、上達するためにとても重要なことだと思います。

私に欠けていたのはその「素直さ」でした。

私に影響を与えてくれ、スランプに陥った時に励ましてくれた一冊の本があります。

それは、「TAC出版」が出している「社会保険労務士試験 合格の秘訣」という本です。

[amazonjs asin=”4813257372″ locale=”JP” title=”合格の秘訣 社会保険労務士試験 2014年度 (戦略的学習法と合格体験記集)”]

みなさんもぜひ読んでみてくださいね。お勧めですよ。

この本は、2度目の不合格後に書店で偶然手に取った本でした。

大手の予備校である「TAC」を利用し合格した、受験生の合格体験記です。

私はこの本を初めて読んだ時に、「どうしてもっと早くこの本を読まなかったのだろう」と悔しく思いました。

合格するには、合格するための正しい勉強方法があるのです。

もちろんこの本に載っている人がみな同じ勉強の仕方をしていたわけではありません。

通学で勉強している人もいれば、通信で勉強している人もいます。

独身の人もいれば、結婚して小さな子供がいる人もいます。

それでも、それぞれが自分の置かれている環境の中で勉強方法を工夫し、全力で勉強し合格した様子が書かれていました。

テキストの使い方。時間の使い方。予備校の利用方法。

スランプの脱出方法。などなど。

合格した人たちの学習方法はとても新鮮でした。

私は、「合格した先輩たちのやり方をまねよう」と決めました。

私って結構単純ですよね?

もちろん私なりにアレンジしたものもありますが。

私は、合格者の勉強方法で良いと思ったものを取り入れることにしました。

(前の記事)30 「合格できなかった理由」
(次の記事)32 「3度目の挑戦はTACの通信講座で」

TACとフォーサイトの通信講座

大体の費用感としましてはTACの社労士の通信講座が30万円前後で、フォーサイトの通信講座が10万円前後になっています。金額では測れない細かい部分のサポートなどの違いがありますので各社公式サイトによってあなたの目でご確認されることがおすすめです。

社会保険労務士